趣味を決める方法とは!?優柔不断のあなたへ送る4つのステップ

趣味を作りたいと思い、選択肢を色々出している人もいると思います。

でも、候補がありすぎて、どれを趣味にすれば良いか分からない方もいるはず。

いざ「趣味を決めよう!」と思っても難しいですよね?

そこで今回は、趣味を決めるために行うべき4つのステップについて紹介します。

優柔不断でお困りの方は参考にしていただけると幸いです。


スポンサーリンク



趣味のタイプ


スポンサーリンク
NEMLINA

 

趣味には大きく分けて2つのタイプがあると思っています。

仕事との関連性が「ある」か「ない」かです。

関連性がある趣味の場合は、自分の収入に跳ね返ることが期待できる分、趣味を楽しんでいるときも、
常に仕事を考えなければならない状況になる恐れもあります。

関連性がない趣味の場合は、収入には反映されづらいですが、仕事のことを忘れて思いっきり楽しむことも可能です。

4つのステップを考える前に、あなたが決めようとしている趣味が、どちらなのか考えてみてください。

選択肢が限定されるので、より一層趣味を決めやすくなるはずです。

趣味を決めるための4つのステップ

1.趣味にかける金額

趣味にどのくらいのお金をかけられるか考えるのは重要です。

例えば、月々5000円で趣味を楽しみたいという人が、ゴルフをしたいと言ったらどう思うでしょうか?

ほとんどの人は「無理だよ!」と思いますよね。

趣味は、自分の生活を犠牲にしてまで続けるものではありません。

あくまで、余裕資金で行うべきだと考えています。

なかには、借金をしてまで趣味を楽しむ人も。

その時は楽しくても、数年後に後悔することもあるので、自分の予算に応じて趣味を決めると良いでしょう。

2.趣味にかける時間

趣味には時間も必要です。

大量の時間を使わなければできない趣味もあります。

ただ、この場合趣味に時間を使いすぎた結果、仕事が厳かになると収入が減る恐れも。

最終的に労働時間が減り、生活苦に陥る可能性もあります。

予算と同じく時間についても、どこまでだったら使っていいかしっかり考えましょう。

3.本当に楽しめるかどうか?

ストレスをかけてまで、趣味に没頭するものではありません。

なかには、会社の上司に無理やり誘われて趣味を作ろうとしている人もいると思います。

しかし、周りから言われるがままに趣味をつくると精神的負担が増えて、場合によっては精神疾患を引き起こす場合も。

趣味に付き合わされた結果、病気になったとしても自己責任です。

できるだけストレスを感じなさそうな趣味を選択するのが重要なのです。

4.1人で行うか複数で行うか?

何人で趣味を楽しむかも大事です。

例えば、1人で趣味を楽しむ場合は自分の状況に合わせれば良いだけですが、複数人で趣味を楽しむ場合はそういうわけにはいきません。

人によって、生活環境も違えば収入額も違います。

自分だけの事を考えればいいわけではありません。

自分の性格上、どちらのタイプが良いか考えるのも趣味を決める際にポイントです。

後悔しない趣味を選択するのが大事!

趣味をはじめたのに、後悔するのって嫌ですよね?

そうならないためにも、趣味を選択する段階で、慎重になるべきです。

特に、お金がかかる趣味を考えている方は、無駄金にならないようにするのも大事。

ぜひ、今回のステップを参考にして自分に合った趣味を見つけてみてはどうでしょうか?

コメントを残す